投資一般信用取引について

商品を取引する方法のひとつに一般信用取引というものがあります。
その人を信用して取引を行うことから信用取引という名称がついているのです。
この信用取引が多く使用されるのが株式市場。
株式を売買する際に証券会社からお金を借りるケースです。
この信用取引には大きく分けて一般信用取引と制度信用取引の2種類があります。
そのなかでも、わたしたち一般の投資家が多く利用することになるのが一般信用取引です。
これは投資家と証券会社の間で結ばれる契約のことです。
この一般信用取引を行うためには証券会社に信用取引用の口座を開設しておく必要があります。
なお、証券会社がお金を貸すシステムですから、金利や返済期限も証券会社が設定することになります。
http://xn--9ckkn6335a41q9jehi335bqv0eu8j.skr.jp/