インターネットプロバイダーとは?

そもそも、インターネットプロバイダーとは、インターネット接続を希望している個人や法人、団体などに対して、一定の使用料金などを徴収したうえでインターネットに接続できるというサービスのことを指します。
ISPの中で日本で最も多く加入している人がいるISPはNTTドコモのiモードであり、この、iモードは無線接続によるISPとしては世界最大級です。
さらに、この巨大さから、ギネスワールドレコーズから「LargestWirelessInternetProvider」の認定をうけているほどに巨大なのです。
では、なぜギネスワールドレコーズから認定を受けられるような企業すらも存在するような膨大なマーケットに広がっていったのか、それはやはり快適で安くインターネット環境を構築し、インターネットに接続しないと利用できないサービスを利用するためであるといえます。

これから日本にはより多くのインターネットプロバイダーの契約者が増加していくと考えられるので、これからも成長が続くものであるといえます。