外貨両替の手数料について

海外旅行や出張には外貨両替が付いて回ります。
近年ではカードを持っていれば現金を持たずに現地で過ごせる国もありますが、カードが使えない店も多くあり、外貨両替はまだまだ必要で、それには手数料がかかります。
ですがこの手数料が安くありません。
例えば10万円を台湾ドルに両替して旅行する場合、為替レート2.
6%で10万円が38461TWD相当のはずが、空港の両替窓口(3.
5%)を通すと28571TWDしか貰えず、日本円で25714円が手数料に消えていま。
現地で20000TWDを使ったとしたら、為替レートで52000円相当の買い物が70000円の買い物をしたことになり、18000円も余計使った計算になります。
さらに帰国して残った8571TWDを日本円に戻す時、為替レートで22284円相当が17999円しか戻らず(両替レート2.
1で計算)、差額4285円が手数料に消えました。
トータル10万円の内約3万円も手数料に消えたことになります。
ですから、手数料は決して侮ってはいけません。
各社で手数料に差がありますから、ちゃんと比べて賢く利用して欲しいと思います。